LEAN BODY(リーンボディ)のメリットとデメリットを解説

LEAN BODYって最近よく聞くけど、運動苦手な私でもできるかな?

メリットとかデメリットを実際利用してる人から聞いてみたい

 

こんな疑問に答えます!

 

本記事ではオンラインフィットネス・LEAN BODYのメリット・デメリットを詳しくお伝えします!

 

ヤナ
お金がかかることなんだから、ちゃんとデメリットも知っておきたいですよね

 

私は1年以上LEAN BODY(リーンボディ)を契約しています。

もともと体力ゼロのインドア派でしたが、LEAN BODYのおかげでアウトドアを楽しめるようになりました。

 

そもそも運動苦手女子は体力に自信がない。

なので通いのジムではどうしてもハードルを高く感じるかもしれません。

お金もかかるし、続けられなかったらもったいないし、レッスンについていけなかったら恥ずかしい…

 

しかし、体力ゼロだった私がLEAN BODYを続けてみて、

「こりゃぜひ運動が苦手な女子にもすすめたい!」

と思ったので、情熱いっぱいに紹介します。

 

LEAN BODYで引きこもりから脱出しましょう!

 

(力が入り過ぎて長くなってしまったので、目次をご活用ください)

興味がある方、ぜひ参考になさってくださいね!

 

▼無料体験はいつでも簡単に解約できます!▼

 

LEAN BODY(リーンボディ)とは

LEAN BODY(リーンボディ)は株式会社LEAN BODY(同名)によるフィットネスのオンラインレッスン動画配信サービスです。

LEAN(リーン)には「痩せる」という意味があり、BODY(体)をくっつけて、「LEAN BODY」。

 

プログラムの内容は痩せたい人のためだけじゃなくて、

  • 運動不足を解消したい
  • 今よりもう少し体を引き締めたい
  • 気軽にボディメイクしたい

そんな方も対象になっています。

 

なので、

  1. 運動が苦手だけど、運動不足で肩こりや頭痛、冷え性がひどい
  2. 体力なくて疲れやすい体をなんとかしたい
  3. 家計を圧迫しない程度の料金で続けられるエクササイズを探している

以上のどれかに当てはまる方はLEAN BODYはぴったり!

 

※ヨガもあります!

激しい運動ばかりじゃないので体力ゼロさんも警戒しないで(^▽^)/

 

㈱リーンボディはまだ新しいフィットネス動画配信サービス

株式会社LEAN BODYは2015年に設立されました。

まだ新しい会社ですね。

 

創設者でCEOの中山さんをはじめ従業員も皆さん若い!

 

スタッフの方々

 

会社もスタッフも若いですが、女性の

ボディメイクしたいというニーズ」

をがっちりとらえて、プログラムに飽きさせない工夫もし、なかなかイイ仕事してますね!

 

サービスが始まってまだ数年ですが、

オンラインフィットネスと言ったらLEAN BODY

と名前が挙がるくらい有名になっています。

 

動画の規模は400種あり、日本最大級!

 

運動嫌いな女性に向けたLEAN BODY(リーンボディ)のメリット

メリットはたくさんありますっ!

  1. 自分の自由にレッスンを組める
  2. 人の目を気にしないで済む
  3. レッスン数が豊富
  4. 短時間で「効く」
  5. 一流インストラクターがたくさん
  6. 説明が丁寧
  7. コンテンツが面白い
  8. めっちゃ安い

 

熱が入り過ぎるのでこれでも控えめに書いたつもりです。

 

自分の自由にレッスンを組める

オンラインフィットネスの最大の特徴、それは

「好きな場所、好きな時間を自由に選んでできること」

です。

 

本気モードのトレーニングウェアなんかなくたっていい。

べつに下着姿で動いてたって、だれを見はしない。

 

あなたは自分の時間を自由に使って、自分ができるだけの量をこなせばOK

 

時間やトレーニング量を相手に合わせる必要はありません。

仕事や家事、勉強で忙しくてもレッスンををキャンセルするわずらわしさもないし、罪悪感にへこむこともないんですよ。

 

人の目を気にしないで済む

好きな場所でレッスンが受けられるので、周りの目を気にする必要はありません。

 

ええ、どんなにぶざまであろうとも。

 

ふんばってゆがんだ顔も、「ブフウ~ッ」というがんばりの喘ぎ声も、

だれの目や耳を気にすることなくレッスンに集中

できます。

 

インストラクターやグループレッスンをしている人たちを気にしなくていいので、

(あ~今、どう思われてんだろーな…)

と悩む必要いっさいなし!

 

レッスン数が豊富

レッスンの数は現在400種類以上、ちょっと前まで350ほどだったのでどんどん追加されていますね。

これだけたくさんあるのでなんでもやりたい放題ですが、私はついついお気に入りのレッスンばかりリピートしてしまいます。

 

飽きないんですよね、リピートしても。内容が濃くて筋肉に効くから。

 

せっかくなのでほかのレッスンもどんどんチャレンジしなくちゃな。

 

短時間で「効く…!」

1レッスンあたり短いものは3分ほど、長いもので40分ほどと幅広いんですが、多いのは10-15分ほどのレッスンです。

一日24時間。通勤往復で2時間。どうでもいいバラエティー番組を見るのに1時間。ネットサーフィンしてたらあっという間に30分。

そんな日々のなかで、たった10分のエクササイズが、

腕に!

腹に!

尻に!

効くんです!!

 

内容によっては6分でもきついのもありますよ。

「うおお~!」と必死についていって、こりゃもう15分くらいは経ってんなと思ったら、6分て…

 

筋トレもストレッチも、短い時間でしっかり効いてくるのでスキマ時間でも運動不足が解消できます。

 

実力のある一流のインストラクターがたくさん

インストラクターは皆さん、一流のトレーナーばかりです。

(公式サイトで経歴が見られますよ)

なかにはメディアにも取り上げられるほど有名な方もたくさん。

モデルとしても活躍している里見茜さんや「美コア」の提唱者、山口絵里加さんもレッスンを受け持っています。

 

私はネットやメディアに疎いので、ただ「ふつくしいカラダの先生方…(ハァハァ)」としか思ってませんでした。

でもなんとなく見覚えあるなーと思ったら、里見さんや「バンドトレーニング」のゆこさんは、私が持っている筋トレ本に載っている人たちだったんですねー。

 

「本で見た先生だ!」と思ったら、がぜんやる気がわいてきますね。

 

トレーニングの説明が丁寧

体の向き、足とひざの角度、体幹の軸、重心など…運動になれていない初心者には、注意すべき細かい部分がたくさんあります。

トレーニングにあたって筋トレ本を利用するのもちろんいいんですが、本だとやっぱり「文字を読んで理解する」行程が必要になりますよね。

 

その点、LEAN BODYではインストラクターと一緒に同じ動きをし、なおかつ

「初心者が抜けがちなポイント」をその都度口頭で教えてくれる

ので、つの動作にかかる時間が短縮され、トレーニング以外に頭を使わないで済みます。

 

また、やり方がわからないままレッスンが進みそうなら、ぽちっと戻ればいいわけで。

ライブレッスンじゃないからできる利点です。

 

コンテンツが面白い!

LEAN BODYは配信コンテンツが凝っていて面白いです。

 

数あるジャンルのレッスンをピックアップしてまとめ上げられたチャレンジレッスン。

  • 「7Days」
  • 「2Weeks」
  • 「30Days」

とあって、毎日一つずつ消化していくんですね。

 

なかでもチャレンジレッスンはいろんなジャンルのエクササイズを効果を出しながらお試しできます

 

 

見たこともやったこともないトレーニングを、「できるか不安…」とちゅうちょしてるヒマもなくスタートするので、やらざるを得ない。

それがすごく楽しい!

 

私が一番面白かったのは脂肪燃焼系のNinja Fitです!

 

忍者のポーズして動きまくるなんて…だれが予想できただろう。

短時間で楽しみながらエクササイズができます。

 

リーンボディはめっちゃ安い!!

一カ月あたり980円(税込)です。

ランチ一回分。

ランチ一回分で、ヨガ、ピラティス、筋トレ、ストレッチ、脂肪燃焼、ダンスレッスン、セルフマッサージし放題

 

私が通っていたリアルのフィットネスクラブでも月額6千円くらいのプランがあって、「やっす~」と思ってたのに。

オンラインフィットネス業界のなかでも破格の安さです。

 

LEAN BODY(リーンボディ)のデメリット

つづいて「もっとこうだったらいいのにな~」という点について。

リーンボディのデメリットはまったく感じない人もいるかもしれません。

というのも、このデメリットは私側の問題でもあるからです。

でも事実なので正直に書きます…

 

  1. 繰り返し見ていると新鮮味がなくなる
  2. スマホだと見づらい
  3. 速度制限がかかるとほぼ再生不可
  4. アプリはiPhoneのみ

 

新鮮味がなくなる

動画数は400種を超えているので必ずお気に入りの動画が見つかります。

しかし、お気に入りでも繰り返し見ていると目新しさがなくなってくるのですが、他にどんなレッスンが自分に合うか、豊富な配信数から探さないといけません。

 

ライブレッスンと違い、自由度が高いからこそ自分でレッスンを探し、選択する必要があるんですよね。

能動的な行動が必要なので、ずぼらな人は飽きてしまう可能性があります。

 

ですが声を大にして言いたいのは、

「何のレッスンがいいかわからないときこそチャレンジレッスンをしよう!」

です!

 

さきほどメリットの方でも書きましたが、チャレンジレッスンは7日間や30日間、さまざまな種類・ジャンルのエクササイズを受け身で楽しめます

 

あれやこれや探す必要もなく、自分ひとりではぜったい選ばないようなレッスンもできるので、びっくり箱のようなわくわくがありますよ!

 

画面はタブレット以上のサイズを推奨

プログラムによっては字幕やトレーニング名が出ますが、スマホだとけっこう目を凝らさないと見えないかなと。

パソコンやタブレットで見るか、テレビにつないで大きな画面で見ることをおすすめします。

 

格安SIMを使ったWi-Fiだと読み込みが重い!

我が家には光回線のLANがないので、ポケットWi-Fiに格安SIMを入れてネットを使っています。

回線が混んでなければ遅いながらも、ふつうに見られますが…

混んでくるとめっちゃ遅い。

 

YouTubeは動くのにリーンボディは動かないとなると、やっぱりかなりの高画質だからのようです。

 

ちなみに私が使ってるのはマイネオの節約プラン

まあロードが遅くても動画が見られないわけじゃないので、ロード中の時間を有効活用できれば良しとしてます。

速度制限かかっていないふつうの回線なら何も問題ないです。

 

アプリはiPhoneのみ

現在スマホアプリはiOSのみです。

これ、デメリットに入れるか迷いましたが。

 

私はスマホを使ったレッスンをしないので、アプリがなくてもあんまり困ってない。

あでも、タブレットを使う場合はアプリがあったほうがいいですよね、やっぱり。

 

androidユーザーなので、「なんでGoogleplayストアにないんじゃ~!」という疎外感を持った次第です。

 

LEAN BODY(リーンボディ)とYouTubeのちがい

私はLEAN BODYと併用してYouTubeでも初心者向きのエクササイズをしています。

LEAN BODYとYouTubeは何が違うのか?

 

インストラクターのクオリティーが安定している

YouTubeはプロの方もいますが、筋トレ好きの一般人も参加しています。

 

LEAN BODY(リーンボディ)は、インストラクターがみんな一流のプロ

 

ふだんからリアルのスタジオでレッスンを受け持っている人ばかりで、初心者がつまずきやすい部分をよくわかっていて、丁寧に教えてくれる

 

ほとんどが女性なので、しなやかな筋肉の付き方、お尻の形などをあこがれの目標に立てることができます。

 

いっぽう、YouTubeでも女性トレーニー(トレーニングしている人)はいますが、なんか初心者レベルの方向性が違う方も多い…

マニアック過ぎてついていけないことも多々あります。

 

撮影のスタジオに清潔感がある

個人がやっているYouTubeとちがって、動画の背景にマシンやら室内の私物やらがないので、インストラクターの動きに集中できます。

というか、単にスタジオがキレイでリラックスできる。

 

広告が邪魔してこない

これ大きいですね(^_^;)

YouTubeを無料で使ってるんだから仕方ないけど。

LEAN BODYは広告が邪魔してこないので、画面右下のカウントダウンを待つ必要はありません。

 

まとめ

【リーンボディはこんな人におすすめ】

  1. 運動が苦手だけど、運動不足で肩こりや頭痛、冷え性がひどい
  2. 体力なくて疲れやすい体をなんとかしたい
  3. 家計を圧迫しない程度の料金で続けられるエクササイズを探している

 

熱がこもり過ぎて長い記事になってしまいました。

もうすぐ終わりです。

 

とにかく人生で初めてのオンラインフィットネス。

飽きずにこんなに続いてるのには自分でもびっくりです(@_@)

 

LEAN BODYをネットで知って、実際やってみて、「これめっちゃいいじゃん!」というのが私の第一印象ですね。

体を動かさない日は逆になんか重苦しく感じるなんて、初めて。

 

他人の目を気にせずできるし、丁寧なインストラクターさんの指導で、短い時間でも確実に体中が熱くなれるLEAN BODY。

 

体力に自信がない運動嫌い女子にこそやってみてもらいたいです。

楽しく体力づくりができますよ!

 

関連記事

とにかく運動嫌いで体力がない… 体力つけたいけど疲れてすぐに飽きてしまう… 「私だって1日中ディズニー歩き回ったり、疲れ知らずでアウトドアを楽しみたい!」   体力なさすぎてすぐ疲れる。 […]

 

▼お知らせです▼

「自分の体に自信が持てるようになりたいな…」

「でもどうしたら太れるかわからない!」

 

そんな行きづまっているあなたに2つのサポーターを紹介します!

各記事に太るための心構えや基本的な考えなども載せているので、ぜひ参考にしてください(^▽^)/

>