疲れやすい痩せ型女子がオンラインフィットネスで注意すべきことと対策

オンラインフィットネスを始めるにあたって、ガリガリ女子が注意することってある?

 

こんな悩みに答えます!

体力ない痩せすぎ女子がオンラインフィットネスを始める場合、注意しておいてほしいがことが2つあります。

 

  1. レッスンをやり過ぎないこと
  2. 体を動かすなら、かならず食事をとること

 

レッスンも楽しいし、毎日続けていると体型も整ってきます。

 

しかし、やり方が間違っていると一向に体重が増えない!

ということも起こりうるんですよね。

 

本記事ではオンラインフィットネスをがんばるほど体重が減る原因と対策を深掘りします。

 

これから始めてみようかと検討している方は参考になさってください。

▶関連記事:運動嫌いの痩せ型女子でもできる!オンラインフィットネス3選【徹底比較】

 

①太りたい女性はオンラインフィットネスのやり過ぎに注意

 

太りたいならやり過ぎてはいけない

 

やり過ぎ、といっても一般人から見たら過ぎるほどはやっていないかもしれません。

私はせいぜい15~30分ほどをベースに週3-4回オンラインフィットネスを行っています。

 

軟弱女子さん
こう見るとやり過ぎってほどじゃないよね?
ですよね
問題は各レッスンの消費カロリーなのです

 

エクササイズをやり過ぎると、消費カロリーがどんどん増えてしまって体重が増えません。

 

レッスン内容によって消費カロリーがぜんぜん違う

どのくらい違うのか、ちょっと見比べてみましょう。

消費カロリーが記載してあるLEAN BODY(リーンボディ)の公式サイトを参考にします。

 

まず、脂肪燃焼系のNinja  Fit。

 

プログラム名:Ninja Fit

 

忍者やサムライ風の動きを取り入れた、なりきりフィットネスです。

あまりにできなさ過ぎて笑いが止まらないプログラムですが、とにかく面白い。

忍者っぽく激しく動き回るので、消費カロリーは40-72kcal

 

次に、引き締めメインの体幹トレーニング、ビーナス美脚。

プログラム名:ビーナス美脚

 

9頭身のインストラクターさんによる、背中から下半身までまんべんなく締め上げる内容です。

毎回息切れしますが、激しく動き回ることはありません。

消費カロリーも先ほどより少なく、22-39kcal

 

つづいて、Dr. Stretch監修のストレッチ系。

プログラム名:Dr.stretch 腰痛改善プログラム

ストレッチ系はさらに消費カロリーが少なく、16-28kcal

体がかたいと息切れする内容もありますが、基本的には深呼吸をしてリラックスしながら行うレッスンです。

 

最後に、脂肪を燃やしまくる令和版ビリーズブートキャンプ。

プログラム名:令和版ビリーズブートキャンプ

消費カロリーは138-245kcal

だいぶ差がありますけど、最低でも138kcalは消費するってことですよね。

恐ろしすぎてまだ一度もやったことありませんが…。

 

と、このようにレッスン内容によって消費カロリーが全然違うんです。

この消費したカロリーを補充せずにほっとくと、いつまでたっても太れません

 

解決策としては、つぎの「食べる」ことに注目してください。

 

②食事をとらずに運動すると体重は増えない

 

運動の前後にはちゃんとご飯を食べよう

 

食事をおろそかにしたままフィットネスや有酸素運動をやり過ぎてしまうと、なかなか体重が増えないことになります。

 

消費カロリー≧摂取カロリーである限り、体重はぜったいに増えません

 

消費した分のカロリーは食事でとらないとダメなんですよね。

 

一般的に1~2時間の散歩でも200~300kcalは消費しますが、太りにくい体質の人ってエネルギー消費量が多いので、実際はこれ以上のカロリーを消費していると思われます。

 

エクササイズする前にはちゃんとご飯は食べたほうがいいですし、間違って空腹時に運動はしないようにしましょう。

 

オンラインフィットネスを昼にやってみよう

昼間にオンラインフィットネスをやった場合、「カロリー消費しすぎた!」となったらそのあとの食事&間食でカロリーを補えますよね。

 

夜にオンラインフィットネスをやるとなると、やり過ぎてしまった場合カロリー補給をしきれない可能性があります。

就寝時間が迫ってきますからね。

 

でも夜しかできないなんて人は(私もだけど)、オンラインフィットネスを見越して余計にカロリーを摂取しておくべきだね

 

簡単にカロリー摂取ができるプルエルプロテインはオンラインフィットネス前後のカロリー補給に超オススメです!

▶関連記事:『プルエルプロテイン』実食レビュー!メリット・デメリットを徹底解説

 

まとめ

オンラインフィットネス、楽しいです。

面白いです。

飽きないです。

 

だからこそのやり過ぎに注意。

 

日常生活ではオンラインフィットネスでからだを動かすだけでなく、買い物や駅の階段の上り下りなどでたくさんカロリーを消費していきます。

 

体を動かすほど摂取カロリーが必要になってくるので、どうやってエネルギーをとっていくか?も課題となりますね。

お腹のすき具合と相談しながら食事と運動を両立させましょう。

 

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました(^-^)

 

\運動神経ゼロでもできる!/

関連記事

とにかく運動嫌いで体力がない… 体力つけたいけど疲れてすぐに飽きてしまう… 「私だって1日中ディズニー歩き回ったり、疲れ知らずでアウトドアを楽しみたい!」   体力なさすぎてすぐ疲れる。 […]

>