ガリガリ女子のコンプレックスを徹底解説

軟弱女子さん

ガリガリの女の人って実際のところどう思う?

私もガリガリなので、同じ境遇の人の意見が聞きたいな

 

ガリガリは孤独です

圧倒的マイノリティーゆえ、友人といえども共感を求めることができない

どうしても自己肯定感が低くなるガリガリ女子ですが、メリットもあるんですよ

 

結論:

  • ガリガリのデメリットは計り知れない
  • が、意外なメリットもある
  • ガリガリも「自分らしさ」のアイデンティティーになりうる

 

最終的にポジティブにまとめてみました。

ベテランガリーの本音です。

本記事は極めて個人的な見解、主観で書きましたので、独断と偏見に満ちています。

科学的、医学的におかしいこともあると思いますが、気になる方はバックしてください。

 

おおむね個人的な意見なので、あまり細かくつっこまないでね

真のガリガリ女子の定義とは

 

ガリガリの痩せ型とはどの程度の体型を指すのか。

まずは一般的な痩せすぎの基準はこちらです。

BMI:18.5未満 (厚労省)

体脂肪率:約24%以下で「痩せ」、約18%以下で「かなり痩せ」(参考値はエレコムより)

 

この時点で数値上該当している人は「ガリ族」を名乗っていいと思います。

 

つづいて外見上のガリガリの定義はこんな感じ。

  • あばらが浮ている
  • 肩をぶつけると骨にあたってめちゃくちゃ痛い
  • 肩、ひじ、腰、鎖骨、手の甲が骨ばっている
  • ていうか、簡単に骨にさわれる
  • 硬い椅子に座っていると坐骨が激痛
  • もっと食べなさいと言われたことがある
  • 存在自体が嫌味であるかのような扱いを受けたことがある

以上のうち3つくらい当てはまっていたら間違いなくガリガリです。

▶関連記事:女性でもハードゲイナー!食事と筋トレで改善【チェック方法付き】

 

ちなみに私が思う真のガリガリとは、

承認欲求がないこと

です。

 

承認欲求とはなんぞやってところですが、

「だれかに認められたくてガリガリをやってる」

なんてことがないかどうか。

 

ガリガリはあくまで自然発生的になるものです。

(遺伝や体質や無意識の食生活の乱れなど)

 

気を引くためにわざと食べないとか、脳内で食べてはいけない信号を出している人は病気のせいですから、ちゃんと治療してあげてくださいね。

そのほか「うらやまし~」という言葉を待っている人は、真のガリガリとは言えません
以上が、超絶に独断と偏見に満ちたガリガリの定義です。

で、まずはいよいよデメリットから。

 

ガリガリ女子のデメリット

貧相に見える

私は医療従事者で病院勤務なんですが、患者さんは高齢者が多いんですね。

で、同じ70代なのにか弱そうな人と元気そうな人がいる。

そう、線の細い痩せてるおばあちゃまは今にも折れそうなんですが、少しふくよかなおばあちゃまは頬っぺたもふっくらしていて健康そうに見えます。

 

それは若くてもやっぱり同じで、ガリガリ女子は栄養不足でひ弱な印象を与えます。

華奢は華奢でもいい意味じゃなくて、不安をさそう細さ。

これは私が猫背のせいもあり、年とってさらに貧相になってきました。

髪が薄い

これは痩せすぎのせいなのか、遺伝なのかなんとも…

でも調べたら栄養不足で髪質が細く、弱くなるという事実にたどり着きました。

たしかにガリガリ遺伝子を持つ私の父は50代で潔い丸坊主。

 

私、絶壁+つむじ割れ+ヘタレ髪

とりあえず、栄養摂取が足りな過ぎた!!

冷え性がひどい

よく、

「女性特有の冷え性には○○が効果的」

なんて言われていますが、私はあれ、

ウソだと思っています。(断言)

 

そうやって冷え性に女性的な印象を植え付けたいだけだろうと。

商業的に?

 

だって真冬にスカートはけるんですよ、女性は。

女性に冷え性が多いって?

いや、そんなことないと思いますよ?

 

私は

自分が女だから冷えを感じやすいと思ったことが一度もありません。

身を守る脂肪とか筋肉がなさ過ぎて、ダイレクトに寒さが響くと思ってます。

 

足が冷えると布団に入っても2,3時間は氷のように冷たいまま。

夏場の冷房の効いたレストランで長居をすると、唇が紫になります。

秋になって、天気予報で最低気温が16℃となった時点で、しまむらの出番。

しまむらの裏地あったかパンツは必須アイテム。

どんなに高級なブランド物より価値がありますよ冷え性には。

 

その後、気温が下がるにつれてユニクロのヒートテック、極暖ヒートテックをかさね履きしていきますが、

私が

極暖ヒートテック+しまむら

で過ごしていても、

職場の女性スタッフは

タイツ+スカート

タイツ+ワイドパンツ

で出勤します。

「今日は寒いよね~」

なんて言いながら。

女性が冷え性なんて、ウソやん!!

老け顔

私が自分の顔にくっきりとほうれい線を見たのは、花も恥じらう二十歳の成人式でした。

美容院でいつもより少し濃いメイクをされ、式の合間にトイレに行ったとき。

鏡で自分の顔をまじまじと見て、

小鼻の脇からはっきりと溝になったほうれい線

に衝撃を受けました。

 

それ以来、私は笑うことを忘れたのです…

その後の人生、写真撮影でもうまく笑えなくなり、自撮り写真もきらいになりました。

慢性的な肩こり

痩せてる女性にはストレートネックが多いようです。

というのも痩せてる人はそもそも姿勢が悪い人が多く、また骨を支える筋力も弱いせいで頚椎に負担がかかりやすいんですね。

私もまさにそれで、肩こりは高校生の時からありました。

筋トレやフィットネスを始める以前は、首肩からくる頭痛で何度も苦しめられたものです。

腰痛、坐骨神経痛

体が固いのと筋肉がないせいで、まことに腰痛になりやすい。

おしりもぺたんこなのでクッション性がなく、長時間固い椅子に座っていると坐骨がギリギリと痛みます

 

数年前に強烈な坐骨神経痛になったことがあり、あのときはめっちゃくちゃ痛かった…

座っていられないし、立ち上がるのも大変。

まだ若いのにおばあさんみたいにヨタヨタする自分が情けなくて仕方なかったです。

 

日頃のストレッチやマッサージがどれだけ大事だったか

ガリガリは怠けるとこういうことになります

食が細いと思われる

子どものころから10代では、おばあちゃんちに行くたびに親戚一同から心配されました。

ちゃんと食べてるの?」は愛のある言葉ですが、

いつだってちゃんと食べてるので毎回返答に困ってましたね。

服に着られている

私、

腕と足はひょろ長くて、体の細さのわりに肩幅が広い

のです。

なので服の合わせ方がたいへん!

 

単純にSサイズだと、着丈も袖丈も肩幅も足りない。身幅だけ合う。

Mサイズだと、着丈はOK、袖丈が少し足りない。肩幅はぴったり、身幅はちょうどいいか少し緩い。

Lサイズだと、着丈はOK、袖丈もOK、肩幅もOKか少し緩い、身幅がぶかぶか

 

どこかが満たされるとどこかを失う。

 

軟弱女子さん
これが等価交換か…

 

服を選ぶにあたって一番いやなのがこのぶかぶか。

服に着られている感じ。

たとえばチェスターコートとか絞りのない服は、服が覆いかぶさっているような感覚になるので避けます。

ゆったりした服だと服に着られちゃうので、わりとタイトめな服を好みます。

このへんはガリガリ女子によって好みが別れるかもしれませんけど。

 

そうそう、タイトな服だと寒いときに何枚も重ね着できるからね!

体力がない

階段の上りや坂道、自転車をこぐ、運動をする、なんてときにすぐに息が上がってしまう。

重いものも持つ力はないが、か弱い女を演じたくないので意地になって持ち上げて、腰を痛めるという悪循環。

 

私はあまりにも体力がなくて自転車をこぎたくなかったので、

そんな理由で250㏄の中型バイクの免許

を取りましたよ。

 

豆知識:

非力なガリガリ女子でも倒れた140㎏の車体を起こすことはできます。

女性としてのデメリット

貧乳

もちろん貧乳。

ガリガリなのに胸だけデカいってあなた…

 

ずるいですよ。

 

大きすぎるバストの女の子は、いちいち性的な目線で見られるのが嫌だとか。

それってきっとすごーく辛いことだと思います。

たいへんありがたいことに私にはそんな経験ありません。

 

ちなみにナイトブラでバストアップも考えたことありますが、あれって背中周りの脂肪なんかをかき集めるんですよね。

年とってから全身の皮がたるみ始めたので、こんな私でも効果があるのか今度検証してみます。

脂肪がない人がやっても無駄らしいので。

デコルテの貧しさ

結婚式を控えているガリガリ女子には深刻な悩みでしょう。

まあこれも私は特に予定もないんですけど。

そういえば結婚式は参加する方も胸の開いたドレスを着ることがありますよね。

私は貧相な胸元を隠すためにレーシーなショールをぐるぐる巻きにしています。

 

式があろうがなかろうが、風呂場で否応なく目に入るデコルテの横線はきついですね…

出産への不安

痩せすぎ女性は出産時において、胎児への負担があるようです。

 

日経doorsで痩せすぎ女性の出産時のリスクについて記事がありました。

「妊娠中にお母さんに十分な栄養が届かないと、赤ちゃんのDNAに印のようなものがつき、糖尿病などの生活習慣病になりやすい体質になる可能性があります」と指摘。従来、よく耳にしていた「『小さく産んで大きく育てる』は科学的に誤りです」と強調した。

日経doorsで読んでみる

 

これから妊娠する可能性のある痩せすぎ女子の方は、栄養管理にことさらに注意が必要ですね。

恋愛に自信がない

こと、恋愛に自信がないです、ガリガリ女子は。

なぜっておよそ女性的な魅力とかけ離れている、と自分で思っているからです。

あばらは浮いてるわ、顔は貧相だわ、胸はないわで、

「こんな私を好きになってくれる人なんていない…」

と思いたくなるのも無理からぬこと。

私なんてフラれたことしかないしね…

 

軟弱女子さん

ネガティブ思考まっしぐら

でもなんか、わかる気がする

 

一番悪いのは、ネガティブの悪循環!

 

自信がないから、自信をつけるための努力をすればいいものの、あきらめちゃってるパターンです。

私もそうでした。

女としては一番欲しいのは胸、バストですバスト。

でも成長期過ぎていまさら胸が大きくなるわけないんだ、と「もうどうしようもないことを理由に」自分の何かを変える努力をやめちゃってるパターン

 

自己啓発ってかなり奥深いし、他人に言われてどうこうするもんでもないのであまり深くは言及しません。

ただ、自分に自信をつけるためにあなた自身を変えていこうとすれば、かならず事態は好転します

私はフラれたことしかないのは事実ですが、努力を重ねて良いパートナーと出会えました。

 

恋愛に関しては決してあきらめてほしくないです。

ガリガリ女子のメリット

 

さて、なんだか気分が沈んでしまったかもしれないので、ガリガリ女子のメリットを見ていきましょう。

狭いところを通れる

オフィスの机と机のすき間、駅の手すりと手すりのすき間、あらゆるすき間をスッと通り抜けることができます。

あらゆるっていっても、太ももサイズですけど。

モノをどかさないでもスッと。

いちいち大回りしないでも、真ん中でスッと。

 

これ、わかってくれる人多いんじゃないでしょうか!?

すごく地味、ときどき便利。

でも誰にでもできることじゃない。文字通り天性の才能です。

タイトな服が似合う

私はスキニーデニムが好きでよく履いています。

(秋冬以外。秋冬はしまむらです)

 

私は自分で、スキニーパンツが抜群に似合うと思っています。

自分で思うことが大事。

ガリガリでも、言い換えればめっちゃスリムってこと。

自分に似合うスタイルを見つけられれば、体型のこともポジティブに考えられるはずです。

モデルになれる、かも?

ちょっとした自慢ですが、中学時代にモデルにスカウトされたことがあります。

ビビって断っちゃったんですけど、まあ今思い返しても、

到底通用しないでしょうから

 

当時は身長は伸び盛りでしたけど、結局164cmで止まっちゃいましたし。

あと10cm高ければねえ…

ってことで、身長が高いガリガリさんは、モデルになれる可能性があります。

 

軟弱女子さん
今から?
無責任だなあ

 

可能性は誰にでもあるものだよ

自信を持っているカワイイ人もいる

街中では、ガリガリなのに腐っていない、むしろ自分の魅せ方を知っている女の子たちもいます。

それは細いからこその「華奢さ」「スタイルの良さ」「可憐さ」みたいな、女性的な魅力を最大限に発揮している人たちです。

 

お、すごいな、と30代は思ってしまうのです。

この魅せ方も10代20代までがせいぜいですけど…

(30代になるといろいろキツくはなる)

 

若さゆえのポジティブさは、体型のマイナスさえもプラスに代えてしまうパワーを持ってるものだね

ガリガリ女性が好きな男もいる

私事ではありますが、今のパートナーがそうです。

多少あばらが浮いてようが貧乳だろうが、別にかまわないという貴重な存在。ありがたや~。

 

私たちガリガリ女子はかなりニッチな市場ではありますが、ニッチ市場なりのニーズは少なからずあるようです。

世界人口50億の半分は異性なので、探せばどこかしらにいるもんです、もの好きが。

ガリガリ女子もアイデンティティー

 

 

30代に入ると痩せすぎだった私の体型も少しずつ変わってきました。

悪い方に。

筋力が低下し、明らかに脂肪が増え、下腹部もポッコリしてきました。

このとき思ったのは、

「太りたいとは思ってたけど、このまま不健康に太りたくない」

ということ。

 

「太りたい」って脂肪がつけばいいやってことじゃなかったんですよね。

しかも胸だけ太りたいとか、できないし。そんなの。

 

このまま不健康にブクブクと太るんじゃないか。

そう感じたとき、「細身であること」が私のアイデンティティーのひとつだったことに気づいたんです。

 

意図せず失うのと意図的に改善するのは別。

 

今よりは太りたい。

でも「細身の私」は失いたくない。

なので、私の目標は

細いけど健康で、しなやかな筋肉のある体型

なんです。

まとめ

いかがでしたか?

相当な偏りはあるかと思いますが、全部私の本音です。

 

太ることへの執着心に疲れたら、痩せててもいいことあるじゃん!ってポジティブに考えてみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

▶関連記事:あなたのBMIは痩せすぎの危険値!意外なもう一つの問題点とは

>