プルエルとプルエルプロテインどう違うの?利用者が教える正しい選び方

プルエルとプルエルプロテイン、私はどっちを選べばいいんだろう?

 

と迷っているあなたに、

プルエル歴4カ月、プルエルプロテインも併用している私がおすすめの選び方を教えます!

 

どっちがいいか悩むなら、初回はプルエルとプルエルプロテインのセットを選ぶべき

 

プルエルとプルエルプロテインは摂取する目的が違うんですよね。

本記事を読んでみて、あなたに合った選び方の参考にしてください(^▽^)/

 

プルエルの購入はこちら

 

\プルエルプロテインの購入はこちら/

 

\レビュー記事はこちら!デメリットも解説!/

 

プルエルとプルエルプロテインはそれぞれの目的が違う

プルエルプロテインってプルエルにプロテイン成分が入っただけじゃないの?

 

名前も似ているのでそんな気もしますが、それはまちがい。

写真を見ていただくと理由はすぐわかります。

 

プルエルとプルエルプロテイン

 

写真の上がプルエルプロテイン、下に3個並んでいるのがプルエル。

外見からわかるように、

このふたつは役割がまったく異なるんです。

 

プルエルの目的

プルエルは食べたものの消化吸収をサポート

 

プルエルは

痩せすぎの人ってそもそも栄養をちゃんと吸収できてないんじゃない?

という発想から、

酵素のチカラを最大限に生かしてスムーズに栄養の吸収をサポートする目的で作られています。

 

 

プルエルは錠剤。

1ボトルに30錠入っています。

プルエル自体のカロリーはほとんどなく(1粒1kcal程度)、プルエルだけ飲んでいても空腹は満たされません。

 

ヤナ
カロリーをとることが目的じゃないからね

 

プルエルプロテインの目的

プルエルプロテインはカロリー摂取の底上げをサポート

 

プルエルプロテイン自体にカロリーがあり、

牛乳150mlに溶かして飲めば1杯でおにぎり1個分(約180kcal)ほどのエネルギーを摂取できます。

 

プルエルプロテイン

 

小腹が空いたときにササッと飲めば、それだけで簡単に栄養補給ができる。

この、

カロリー

に関する部分が、プルエルと大きく違うんです。

 

ヤナ
もちろん、タンパク質を補えることもプルエルとの決定的な差

 

おすすめの選び方

 

痩せすぎ女子には2つのタイプがあります。

それは、

  1. 食べる人
  2. 食べられない人(少食)

がいること。

 

自分がどちらのタイプかによって、プルエルがいいのかプルエルプロテインがいいのかを選択する目安になります。

 

食べる人

ご飯食べる人はプルエル > プルエルプロテイン

 

私はご飯食べるガリガリタイプ。

イメージとしては、

大戸屋の雑穀米を「やや大盛り」で注文するくらい

人並みに食べます。

(大食いではない)

 

こういう人は、摂取カロリーは比較的足りているので、栄養の消化吸収が悪いんだろうなと判断できますね。

 

つまり、

摂取カロリーを増やす前に、今食べたものの取り込みを優先しよう

と考えられるわけです。

 

なので、

どちらか選べと言われたら、プルエルプロテインよりはプルエルの方が向いていますね。

 

食べられない人(少食)

少食な人はプルエルプロテイン > プルエル

 

私は食べる派のガリガリですが、

自分がプルエルプロテインも買ってみて確信したことがあって、

それが

プルエルプロテインは驚くほど簡単に高カロリーを摂取できる

ということでした。

 

飲んだあとでも、

満腹感を感じない(いい意味で)

ので、摂取後にもふつうに食事ができる。

 

これって、

少し食べてすぐお腹いっぱいになっちゃうタイプ

にものすごく向いてるんですよ。

いわゆる、慢性的なカロリー不足に陥っている少食な人ですね。

 

で、

プルエルプロテインはこの少食タイプと非常に相性がいい!

 

栄養の吸収目的にプルエルだけ飲んでいても、そもそものカロリーの絶対量が少ないのではいっこうに太れません。

 

まずは、とにかく総カロリー量を増やす!

めちゃくちゃ手軽に摂取カロリーを増やす!

そのためのプルエルプロテインです!

 

プルエルとプロテインのセットを選ぶメリット

 

ここまでの説明で、

「じゃあ私はプルエルでいいかな」

とか

「私はプルエルプロテインの方がいいかも」

とわかった方は、自分のタイプ別に決めていいと思います。

 

ただ、いまひとつ決めきれないあなた。

そんなあなたにはぜひ、

最初はプルエルとプルエルプロテインをセットで買ってみる

ことをおすすめします。

 

理由はこちら。

  1. 割引率が上がる
  2. 両方選んで損することがない

 

割引率が上がる

これはシンプルな話で、

単品で買うより安くなるから

という理由。

 

プルエル単品:6,480円(税込み)

プルエルプロテイン単品:11,491円(税込み)

 

けっこうな値段します。

それがセットだと、

30%OFFの12,398円(税込み)

なんと、5,573円も安くなる(@_@)!!

 

そんなわけで、迷って結果的にバラで買うより圧倒的に安くなるのでおすすめなのです。

 

両方選んで損することがない

もうひとつは、

「セットで買って損した~…!」という理由が見当たらない

というのが、実際にセットで購入した私の結論です。

 

さきほど「食べる派、少食派」でプルエルかプルエルプロテインかを分けましたが、

これらはあえてどちらかを選ぶとしたらの目安。

 

私はご飯を食べる派ですが、けっこう小腹がすきやすいんですよ。

とくに

仕事帰りとか、

深夜とか、

早朝とか、

お腹がすきやすい。

 

一度お腹がすき始めると、料理作ってる時間も待っていられないくらいどんどんすいてくる。

それで空腹に耐えかねて買い食いしたり、出来合いのものを買ったりしてしまう。

 

プルエルプロテインを購入してから、

「小腹がすき始めたな…」と自覚したらすぐプルエルプロテインを飲むようにしてみました。

 

帰宅後にプルエルプロテインを飲んでから料理する、

深夜にプルエルプロテインを飲んでから寝る、

早朝にプルエルプロテインを飲んでからのんびりご飯を作る。

 

プルエルプロテインは5秒で飲めちゃうので、あの空腹時の無気力状態からソッコーで回復します。

その上カロリー摂取のお手伝いもしてくれるので、ほんとにマイナス点が見当たらないんですよ。

 

プルエルプロテインは初回限定で30日間の返金保証がついてます。

なので初回だけでもセットで購入してみて、その利便性の高さをぜひ実感してほしいとかなり本気で思います。

 

ご飯食べる派の人であってもプルエルプロテインを購入することで決して損はない

 

まとめ

以上、プルエルとプルエルプロテインは目的別に使い分けの目安を紹介しました。

 

ご飯食べる人は プルエル プルエルプロテイン

少食な人は、プルエルプロテイン プルエル

ということになります。

 

ですが私の結論としては、

初回はプルエルとプルエルプロテインのセットがイチオシ

ですね。

 

ほんとに、ほんとにプルエルプロテインが便利なので!!

 

このプルエルやプルエルプロテインをうまく活用して、少しでも体重を増やすためのサポートにしてくださいね!

 

 

プルエルの購入はこちら

 

\プルエルプロテインの購入はこちら/

>